閉じる

トップクラブ紹介体育系クラブ > サッカー部

サッカー部

サッカー部
スポーツ推薦入試対象種目
情熱・躍動・団結

現在、併設の大阪学院大学サッカー部をトップチーム、本校サッカー部をユースチームとした7年計画の選手育成に努めています。チームの勝利のためには一人ひとりが責任を持ち、考えて行動できる「自立」した選手になる必要があります。そのために重視するのは日々の練習から常に向上心を持ち、一日一日を大切に努力することです。そして全員が同じ方向、同じベクトルで突き進むことが最高の結果につながります。仲間とともに困難に立ちむかいサッカーを通じて自立心を身につけましょう。

STAFF

総監督
實好 礼忠
監 督
小野原 明男
顧 問
日野 貴之 / 神田 哲也 / 但馬 優斗 / 三浦 弘基 / 鎌田 大輝
GKコーチ
松代 直樹
コーチ
市川 恭平 / 川 健太

INFORMATION

部員数
134(男子132、女子マネージャー2)
部 費
実費:ユニフォーム代や練習着代など
活動場所
総合スポーツフィールド(Aグラウンド、Bグラウンド) / サッカーグラウンド / トレーニングジム
総合スポーツフィールド(Aグラウンド)
総合スポーツフィールド(Aグラウンド)
総合スポーツフィールド(Bグラウンド)
総合スポーツフィールド(Bグラウンド)
サッカーグラウンド
サッカーグラウンド
トレーニングジム
トレーニングジム
トレーニングジム
トレーニングジム

主な実績

2021年
  • 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ関西 1部昇格
  • 高円宮杯JFA U-18サッカーリーグOSAKA 1部 優勝
2020年
  • 高円宮杯U-18 サッカーリーグOSAKA1部 優勝
2019年
  • 大阪高等学校総合体育大会 ベスト16
  • 高円宮杯U-18 サッカーリーグOSAKA1部 6位
  • 大阪高校春季サッカー大会 ベスト8
  • 大阪私立高等学校総合体育大会 準優勝
2018年
  • 第97回全国高等学校サッカー選手権大会 出場
  • 大阪高等学校総合体育大会 優勝(全国大会出場)
  • 高円宮杯U-18 サッカーリーグOSAKA1部 準優勝
  • 大阪高校春季サッカー大会 ベスト8
  • 大阪私立高等学校総合体育大会 優勝
2017年
  • 大阪高校春季サッカー大会 ベスト16
  • 高円宮杯U-18 サッカーリーグOSAKA1部 優勝
2016年
  • 全国高等学校総合体育大会 ベスト16
  • 大阪高校春季サッカー大会 優勝
  • 高円宮杯U-18 サッカーリーグOSAKA1部 4位
2015年
  • 全国高校サッカー選手権大会(大阪大会) ベスト8
  • 大阪高校春季サッカー大会 ベスト8
  • 高円宮杯U-18 サッカーリーグOSAKA1部 5位
2014年
  • 大阪高校春季サッカー大会 ベスト8
2007年
  • 全国高校サッカー選手権大会(大阪府予選) 準優勝

メッセージ

小野原 明男 監督

チームスローガン『情熱・躍動・団結』
私が選手育成・チームづくりを進めていく上で、3つの言葉を大切にしています。

  1. 情熱
    高校サッカーは人生で一度きりしかありません。この三年間をサッカーに情熱を注ぎ、本気で取り組んで目標を達成してほしい。
  2. 躍動
    偉大な目標を達成するためには、あらゆる困難が待ち受けています。
    その困難を自分が成長できるチャンスだとポジティブに考えて立ち向かい、乗り越えてほしい。
  3. 団結
    高校三年間の中で弱気になってしまったり、さまざまな誘惑に流されたりする時があると思います。
    そんな時に励ましてくれたり、叱ってくれたりする仲間がいて、目標達成のために互いに支え合ってほしい。

サッカーに「情熱」を注ぎ、「躍動」した選手達が「団結」する。それが最強であり最高のチームであると私は考えます。そのためには部員一人ひとりが生活面から自覚と責任を持ち、考えて行動できる「自立」した選手になる必要があります。そのことを指導スタッフも団結して指導していきたいと考えています。

小野原 明男 監督

小野原 明男 監督

高校では、U-17日本代表に選出され、国際大会に出場。セレッソ大阪U-18主将として、Jリーグユース選手権大会3位に。
大学では、全日本大学サッカー選手権大会ベスト8の成績を収める。関西学生選抜に選出され、主将としてデンソーカップチャレンジサッカー大会に出場する。2010年から本校サッカー部を指導。

クラブニュース

  • いじめ防止基本方針
  • 大阪学院大学 ご支援をお考えの皆様へ
  • 規則について
  • 個人情報について