大阪学院大学高等学校

閉じる

大阪学院大学高等学校

入試情報

トップ入試情報 > 校納金(授業料)・補助金・奨学金

校納金(授業料) 内訳

2021年新入生

普通コース(新入生)

納付金 納付額
(年 額)
第1期 (4~7月分) 第2期 (8~11月分) 第3期 (12~3月分)
入学手続時 7月上旬 11月上旬
入学金 240,000 240,000
授業料 594,000 198,000 198,000 198,000
卒業諸費積立金 84,000 28,000 28,000 28,000
教材実費 60,000 39,000 11,000 10,000
iPad使用料 36,000 12,000 12,000 12,000
諸会費 17,400 7,800 4,800 4,800
合計 1,031,400 524,800 253,800 252,800

特進コース(新入生)

納付金 納付額
(年 額)
第1期 (4~7月分) 第2期 (8~11月分) 第3期 (12~3月分)
入学手続時 7月上旬 11月上旬
入学金 240,000 240,000
授業料 594,000 198,000 198,000 198,000
卒業諸費積立金 84,000 28,000 28,000 28,000
教材実費 100,000 39,000 31,000 30,000
iPad使用料 36,000 12,000 12,000 12,000
諸会費 17,400 7,800 4,800 4,800
合計 1,071,400 524,800 273,800 272,800

国際コース(新入生)

納付金 納付額
(年 額)
第1期 (4~7月分) 第2期 (8~11月分) 第3期 (12~3月分)
入学手続時 7月上旬 11月上旬
入学金 240,000 240,000
授業料 594,000 198,000 198,000 198,000
卒業諸費積立金 164,000 28,000 68,000 68,000
教材実費 60,000 39,000 11,000 10,000
iPad使用料 36,000 12,000 12,000 12,000
諸会費 17,400 7,800 4,800 4,800
合計 1,111,400 524,800 293,800 292,800

スポーツ科学コース(新入生)

納付金 納付額
(年 額)
第1期 (4~7月分) 第2期 (8~11月分) 第3期 (12~3月分)
入学手続時 7月上旬 11月上旬
入学金 240,000 240,000
授業料 594,000 198,000 198,000 198,000
卒業諸費積立金 84,000 28,000 28,000 28,000
教材実費 60,000 39,000 11,000 10,000
iPad使用料 36,000 12,000 12,000 12,000
諸会費 17,400 7,800 4,800 4,800
合計 1,031,400 524,800 253,800 252,800

補助金・奨学金

補助金・奨学金 [2020年度]

(1)
高等学校等就学支援金 (給付) [国制度]
授業料の負担軽減を目的とした国の制度で、年収目安910万円未満(親権者合算)世帯の方には年額118,800円が支給されます。
また、年収目安590万円未満の世帯の方には277,200円の加算があります。
(2)
授業料軽減補助金 (給付)
保護者の居住する各府県が、私立高等学校で学ぶ生徒の保護者の経済的負担を軽減するために、授業料の一部を補助する制度です。
資格や支給額は各府県により異なります (大阪府の授業料支援補助金は次の ⑸ を参照)。
(3)
公的な奨学金
大阪府育英会、自治体(各市町村)および民間(財団)等が行っている育英資金の奨学金制度があります。
貸付か給付かは団体によって異なります。
(4)
大阪学院大学高等学校 奨学生制度 (若干名)
高く優れたスポーツ能力を持ち、学業および生活態度において本校の模範生徒となる者で、所属中学校長の推薦が受けられる者に対して、授業料を減免します。
対象クラブは、 [硬式野球(男子)、サッカー(男子)、バスケットボール(男子)、ゴルフ(男子・女子)、テニス(女子)、バレーボール(女子)、剣道(男子・女子)] とし、該当者には本校から連絡します。
(5)
授業料支援補助金 (給付) [大阪府制度]
本校は、大阪府から就学支援推進校に指定されています。 これにより、次の要件に当てはまれば、補助金を受けることができます。
生徒が国の就学支援金を受給している。
生徒およびその保護者(親権者全員)が大阪府内に在住している。
当該年度の10月1日時点に本校に在籍している。
保護者の所得(親権者合算)が所得要件を満たしている。
補助金を受けることにより、年収目安590万円未満の世帯の方は、国からの就学支援金と大阪府からの授業料支援補助金を合わせると、授業料負担が実質無償となります。
制度の詳細は、大阪府ホームページ【教育・学校・青少年 → 私立学校 → 私立高校生等に対する授業料支援について】に公表されていますので、ご参照ください。
  • いじめ防止基本方針
  • 大阪学院大学 ご支援をお考えの皆様へ
  • 規則について
  • 個人情報について