大阪学院大学高等学校

閉じる

大阪学院大学高等学校

入試情報

トップ入試情報 > 2018年度 入試概要

2018年度 入試概要

1.募集人員

普通科(400名)男女共学
・普通コース(専願・併願・一芸一能推薦入試)
・特進コース(専願・併願)
・国際コース(専願・併願)
・スポーツ科学コース(専願・併願・スポーツ推薦入試)

2.出願資格

次の各項のいずれかに該当する者。

(1) 一般入試(専願・併願)

① 2018年3月中学校卒業見込みの者
② 中学校卒業者または同等以上の学力があると認められる者

(2) 推薦入試(専願)

①「一芸一能推薦入試」【男子・女子】
ア.
所属中学校長からの推薦が受けられ、次に示す種目に秀でている者で、在校中3年間は、その活動を続けられる者。 詳しくは、本校入試事務室までお問い合わせください。
イ.
対象種目:原則として吹奏楽部のみ。ただし、他のクラブ活動については入試事務室までお問い合わせください。
ウ.
出願コース:出願できるコースは、普通コースのみとします(2年生への進級時におけるコース変更はできません)。

②「スポーツ推薦入試」【男子・女子】
ア.
所属中学校長からの推薦が受けられ、次に示す種目に秀でている者で、在校中3年間は、そのクラブを続けられる者。詳しくは、中学校のクラブ顧問、監督、部長、クラス担任の先生を通して本校クラブ顧問へお問い合わせください。
イ.
対象種目:
アメリカンフットボール(男子)、剣道(男子・女子)、硬式野球(男子)、ゴルフ(男子・女子)、 サッカー(男子)、チアリーディング(女子)、テニス(男子・女子)、日本拳法(男子・女子)、 バスケットボール(男子)、バレーボール(男子・女子)、ハンドボール(男子)、ラグビー(男子) ※アメリカンフットボール、チアリーディング、日本拳法については、他種目(未経験者)からの推薦入試も実施しています。
ウ.
出願コース:出願できるコースは、スポーツ科学コースのみとします(2年生への進級時におけるコース変更はできません)。

3.出願受付期間

  2018年1月22日(月)~1月31日(水) [日曜日を除く]
〔受付時間09:00~15:00 (土曜日は正午まで)〕

4.出願書類

(1)提出書類(所定用紙)

入学志願書 (写真を2枚貼付)
個人報告書

(2)合否通知用封筒(所定封筒) [速達郵送料420 円を入学検定料と一緒に金融機関で振り込み(ゆうちょ銀行除く)]

5.入学検定料

  20,000円[金融機関で振り込み(ゆうちょ銀行除く)]

6.入学試験日

(1)筆記試験 2018年2月10日(土)

(2)面接試験 2018年2月11日(日)<専願者・併願者とも>

7.選考方法

(1)
筆記試験:国語・社会・数学・理科・英語(リスニングなし)の5教科
※ 試験時間:国語・数学・英語は50分、社会・理科は40分(各教科100点、計500点)
※ 一芸一能推薦入試・スポーツ推薦入試も同じ
(2)
面接試験(本人のみ)
※ 専願者は、個人面接・グループ面接の2回。併願者は、個人面接1回のみ。
(3)
個人報告書等による総合判定
回し合格について
男女とも特進コースから国際コース、普通コースへの回し合格、および国際コースから普通コースへの回し合格があります。
2年生への進級時におけるコース変更について(希望に応じて1年生3学期にテスト等を実施)
男女とも特進コースから国際コース、普通コースへの回し合格、および国際コースから普通コースへの回し合格があります。
a.
スポーツ科学コースから特進・国際・普通の各コースへの編入が可能です。
(ただし、スポーツ推薦入試で入学した者は対象外となります)
b.
普通コースから特進・国際・スポーツ科学の各コースへの編入が可能です。
(ただし、一芸一能推薦入試で入学した者は対象外となります。また、スポーツ科学コースへのコース変更については、体育系クラブに所属し該当クラブの顧問およびクラス担任の推薦が必要となります)
c.
国際コースから特進コースへの編入が可能です。

8.合格発表

2018年2月12日(月・振替休日) [速達にて郵送]<専願者・併願者とも>
※入学試験の成績の公表、および合否についてのホームページ・メール・電話などの取り扱いは一切行いません。

9.入学手続日

(1)
専願者 2018年2月18日(日)〔09:00~15:00〕
(2)
併願者 2018年3月22日(木)〔13:00~16:00〕
※公立高等学校合格者発表が、3月22日以降の場合は、入試事務室までお問い合わせください。

10.学費(2017年度予定を示す)

(1)
入学金 240,000円(入学手続き時納入)
(2)
授業料(年額) 564,000円(年3回分納)
※後援会費、生徒会費、卒業諸費積立金(修学旅行費等)、教材実費、制定品等が別途必要です。
※卒業諸費積立金(修学旅行費等)および教材実費はコースにより異なります。
※寄附金・学債・施設費は一切ありません。
※一旦納付の学費は、入学辞退の場合でも一切返還しません。

11.補助金・奨学金 〔2017年度を示す〕

(1)
高等学校等就学支援金 (給付) [国制度]
授業料の負担軽減を目的とした国の制度で、年収目安910万円未満(親権者合算)世帯の方には年額118,800円が支給されます。また、世帯所得により年額59,400円から178,200円の加算があります。
(2)
授業料軽減補助金 (給付)
保護者の居住する各府県が、私立高等学校に学ぶ生徒の保護者の経済的負担を軽減するために、授業料の一部を補助する制度です。資格や支給額は各府県により異なります (大阪府の授業料支援補助金は次の⑸を参照)。
(3)
公的な奨学金
大阪府育英会、自治体(各市町村)および民間(財団)等が行っている育英資金の奨学金制度があります。 貸付か給付かは団体によって異なります。
(4)
大阪学院大学高等学校 奨学生制度
高く優れたスポーツ能力を持ち、学業および生活態度において本校の模範生徒となる者で、所属中学校長の推薦が受けられる者に対して、授業料を減免します。
対象は、本校強化指定クラブ(硬式野球部を含みます)とし、採用予定人数は若干名です。
(5)
授業料支援補助金 (給付) [大阪府制度]
本校は、大阪府から就学支援推進校に指定されています。 これにより、次の要件に当てはまれば、補助金を受けることができます。
生徒が国の就学支援金を受給している。
生徒およびその保護者(親権者全員)が大阪府内に在住している。
当該年度の10月1日時点に本校に在籍している。
保護者の所得(親権者合算)が所得要件を満たしている。
補助金を受けることにより、年収目安590万円未満の世帯の方は、国からの就学支援金と大阪府からの授業料支援補助金を合わせると、授業料負担が実質無償となります。
制度等の詳細は、大阪府ホームページ(教育・学校・青少年>私立学校>私立高校生等に対する授業料支援について)に公表されていますので、ご参照ください。
  • いじめ防止基本方針
  • 大阪学院大学 ご支援をお考えの皆様へ
  • 規則について
  • 個人情報について