大阪学院大学高等学校

閉じる

大阪学院大学高等学校

学校案内

トップ学校案内 > 教育方針

教育方針

教育方針

本校は、開校以来、学校法人大阪学院大学の建学の精神である『視野の広い実践的な人材の育成』を理念として、将来、高度な専門分野へ導くために、高校時代に身につけておかなければならない「現代社会に必要な基礎学力の習得」に主眼をおいた教育を行うとともに、人格の基礎をつくるしつけと情操教育に加え、一人ひとりの個性や能力を尊重した教育を目指しています。
また、本校における高校生活の意義は、単に知識の習得のみを目的とするものではなく、よき友を得て、友情と相互信頼に基づく人間関係を育みあうなかに、協調性と責任を重んずる精神を学び、立派な社会人としての基礎を身につけることにあります。そのために多彩な特別教育活動が展開されています。

校訓

明朗 努力 誠実

特別教育活動

本校の特色のひとつである、柔道・剣道の選択授業は、日本武道の精神を通じて、作法、鍛錬、忍耐、向上心、そして和と思いやりの大切さを学び、書道・美術・音楽の選択授業では、感受性、観察力、創造力、表現力を養う機会をつくっています。
また、国際時代に必須である語学教育として、ネイティブスピーカーによる英語会話に重点を置いています。昼休みや放課後には、外国語のみでフリートーキングを行う"I-Chat Lounge"を設置し、グローバルな舞台での活躍を目指します。
そして、毎週土曜日を利用し、「Saturday Challenge」と名付けた新たな取り組みを進めています。これは、従来の枠にはとらわれず、通常の授業では学べないような学習・経験・実践などを通じて人間性や社会性をはぐくみ、現代社会を生き抜いていく力を養います。自分自身で課題を見付け、それを克服するために努力を積み重ねることができる人材の育成を目指します。

多彩な学校行事

高校生活の華である学校行事は生徒たちにとってかけがえのない思い出を与えてくれます。本校では、生徒の豊かな情操を育てるために一年間を通じて多彩な行事を実施しています。学院祭(体育大会・文化祭)の企画運営、校外授業、ホノルルマラソン研修(自由参加)、そして修学旅行などの行事を通じて、豊かな感性を育み、生徒一人ひとりの人間形成に寄与することに努めています。

クラブ活動

人間教育の一環として、また、協調性・自立心・創造性を養う場として、本校ではクラブ活動を推奨しています。様々なクラブ活動の中で、物事をやりとげる達成感を味わうことは貴重な体験になるでしょう。それに、人間関係を模索する中から、自分に対する厳しさ、他人に対する思いやりなどが生まれ育っていきます。
また、ナイター設備を完備したグラウンド、冷房設備の整った体育館、最新のトレーニングマシンと専門スタッフの常駐するクラブハウス(併設大学20号館)をはじめ、冷暖房完備の部室など施設・設備の充実を図るとともに併設大学との高大連携を図っています。
  • いじめ防止基本方針
  • 大阪学院大学 ご支援をお考えの皆様へ
  • 規則について
  • 個人情報について