閉じる

トップGAKUINの8つの特長 > 教科センター方式

教科センター方式

  • 「待つ」学びから「向かう」学び
    の教科センター方式へ。

  • 「教科センター方式」とは、生徒が授業ごとに専用の教室へ移動して学ぶ方式。
    各教科の教室に教材や資料、設備が整っているので、教科の魅力がダイレクトに感じられて、「面白そう! 」「もっと学びたい! 」という気持ちも自然に高まります。
    また、OGUでは一人ひとりに合わせた宿題や教材を配信。
    データ分析によって教員から的確なアドバイスが受けられます。

  • 教科ごとに一緒に授業を受けるメンバーが変わるので、生徒同士の交流が広がり、コミュニケーションも活発になります。

  • OGUの新しい学びで7つの力を伸ばし、
    未来をデザインする力を育成します。
  • 教科センター方式
    1日シミュレーション!

  • 次の教室へ移動
  • 大学の教室へ移動
  • 次の教室へ移動
  • フィールドへ移動

学びやすいOGUオリジナルクラス編成

例)1クラス72人を授業の理解度などに応じて2つのユニットに分けます。

3人の先生がいるから心強い!(担任2人、副担任1人)

1クラス担任2人制にすることで、担任が不在になる機会を低減。3人の先生がいれば、質問や悩みなどもいつでも気軽に相談できますよ。

1人1台のタブレット型PCで授業がもっとわかりやすく!

校内のどこでもWi-Fiにつながる環境と、1人1台配られるタブレット型PCで、オンライン学習もばっちり。様々な連絡事項をタブレット型PCで確認できるのはもちろん、わからない言葉を調べたり、教材を表示したり、ノートに板書するように授業内容を送信したりと効率的に学べます。

  • いじめ防止基本方針
  • 大阪学院大学 ご支援をお考えの皆様へ
  • 規則について
  • 個人情報について