大阪学院大学高等学校

閉じる

大阪学院大学高等学校

よくあるご質問

トップ > よくあるご質問

よくあるご質問

入学試験に関して

専願と併願、どちらが有利ですか。
入試制度の型が異なるため、有利・不利の問題ではありませんが、専願受験者の方が最低合格点が低く設定されています。
中学校の内申書(個人報告書)は点数化されてますか。
点数化していません。合否判定は、筆記試験の成績、面接試験、中学校から提出の個人報告書等による総合判定で行っています。
入試科目について教えてください。
国語・社会・数学・理科・英語〔リスニングなし〕の5教科(各100点満点)となっています。
出題される試験問題は、受験するコース・入試制度によって異なりますか。
出題される問題はどの入試制度(専願・併願とも)でも全コース共通の問題になります。
各コースの合格の目安・ラインについて教えてください。
各コースとも、年々レベルが上がってきています。前年度入試の各コースの合格最低点はこちらを参考にしてください。
面接試験はありますか。また、その実施方法は。
専願は個人面接(1次)とグループ面接(2次)があります。併願は、個人面接(1次)のみがあります。
回し合格(他コースへの合格)はありますか。
男女とも特進コースから国際コース、普通コースへの回し合格、および国際コースから普通コースへの回し合格があります。
自宅通学者でないと受験できませんか。
通学区域は特に設けていませんが、自宅から通学可能な受験生が志願可能ですが、保護者・親の代わりとなる親戚等から通うことも可能です。
中学校で不登校でしたが受験できますか。
受験できますが、中学校の先生とよくご相談ください。
大阪府以外の他府県から志願者および通学者はいますか。
兵庫県・京都府・奈良県等からの志願者および通学者がいます。
スポーツ推薦入試は、どの種目で実施されていますか。
アメリカンフットボール(男子)・剣道(男子/女子)・硬式野球(男子)・ゴルフ(男子/女子)・サッカー(男子)・チアリーディング(女子)・テニス(男子/女子)・日本拳法(男子/女子)・バスケットボール(男子/女子)・バレーボール(男子/女子)・ハンドボール(男子)・ラグビー(男子)が推薦入試対象種目となります。また、一芸一能推薦入試(吹奏楽などの文化活動対象)があります。
入試全般の詳細についてはこちらを参考にしてください。

教育内容に関して

教育方針を教えてください。
校訓の「明朗・努力・誠実」をもとに、豊かな個性を持った、明朗で気品のある実践的な人材の育成を使命としています。普通科に4コースを設け、きめ細かな指導で一人ひとりの夢をより大きく広げていきます。また、充実した施設、設備を整え、人間教育の一環としてクラブ活動にも力を入れ、魅力ある人材を育てています。
特進コースでクラブ活動はできますか。
クラブ活動をすることは可能です。ただし、夏季・冬季補習等の授業が原則優先されるため、クラブ活動に多少の支障があります。
スポーツ科学コースは、どこかのクラブに入部していないとだめですか。
在校中は必ずいずれかの体育系クラブに所属することが条件となります。
各コースによってカリキュラムや授業内容は異なりますか。
各コースそれぞれの特色を生かしたカリキュラムになっています。
各コースの特色を教えてください。

■普通コース
基礎学力の習得を重視し、コンピュータ教育や国際感覚を養う授業など将来の専門教育につながるカリキュラムに特色があります。また、礼儀や思いやりなど人間関係の基本を学ぶ“目に見えない教育”にも力を入れています。
詳しくはこちら

■特進コース
難関・中堅大学を中心とした志望大学への現役合格を目指した適切な受験指導のカリキュラムが編成され、2年生で文系・理系コースに分かれ、受験科目を集中的に学習します。
詳しくはこちら

■国際コース
ネイティブの先生による語学学習、デジタル機器を使用した語学学習、プレゼンテーション能力育成などで実践的な語学力を磨きます。
詳しくはこちら

■スポーツ科学コース
スポーツの意義や歴史をはじめ、トレーニング理論やスポーツ実技など、理論と実践を通じ、競技スポーツ、生涯スポーツの両面を総合的に学びます。
詳しくはこちら

入学後のコース変更は可能ですか。

2年生への進級時にコース変更が可能です(希望に応じて1年生3学期にテストを実施)

1.スポーツ科学コースから特進・国際・普通の各コースへ
2.普通コースから特進・国際の両コースへ
3.国際コースから特進コースへ
※ただしスポーツ推薦入試、一芸一能推薦入試で入学した生徒は対象外となります。

また、留学プログラムは、短期語学研修のみとなります。
体育で水泳の授業はありますか。
プール施設がありませんので、水泳の授業はありません。 ただし、スポーツ科学コースについては、サタデーチャレンジで水泳実習を行っています
芸術の授業は選択制ですか。
音楽・美術・書道の3科目から選択制となっています。
始業時間・終業時間を教えてください。
ショートホームルームが8時45分開始、1時限目が8時50分開始となっています。終業時間は15時15分となっています。
補講・補習などについて教えてください。
成績不良者やコースによって、補講や補習を行っています。
※成績不良者や欠席の多い者は進級や卒業ができなくなることがあります。
土曜日は授業がありますか。
2013年度から本校独自の取り組みとして「サタデーチャレンジ」を実施します。
「サタデーチャレンジ」に関する詳細はこちらを参考にしてください。
海外留学について。
1年留学プログラムと短期海外語学研修プログラム(約2週間)があります。
英語に自信がありませんが、留学することはできますか。
可能です。本校では留学したいという強い気持ちが一番大切であると考えています。もちろん、高い英語力を身につけていれば留学生活も、より有意義なものになるでしょう。その強い意志を持って、本校で留学に向けてしっかり勉強しましょう。
語学研修について。
現地のホストファミリーとして認められた一般的な家庭に滞在し、近くの公立高校に通います。授業は現地の高校生と一緒に受けますが、留学生の英語力を補ってくれる授業などもあるので心配はありません。週末はホストファミリーと一緒に過ごしますので、各家庭ごとに過ごし方は違います。
1年留学に関する詳細はこちらを参考にしてください。

高校生活について

大阪学院大学高等学校の雰囲気について教えてください。
在校生の6~7割がクラブ活動等に参加しており、活気があり、明るく楽しい雰囲気の学校です。
在校生は何人ですか、また男女の比率を教えてください。
全校生徒は1,562名、内 男子が1,087名、女子が475名となっています。(2016年5月1日現在)女子生徒の割合は年々増加の傾向にあります。
校則は厳しく指導されていますか。
毎朝、教員が校門前で服装・髪型などの指導をしています。また、遅刻指導も行っております。
携帯電話の取り扱いについての規則はありますか。
2014年度から使用を許可しています。ただし、休み時間の教室内のみ使用可としています。
単車・自動車の免許は取得できますか。
在校中に自動車・自動二輪車・原動機付き自転車等の免許取得は認めていません。ただし、就職活動等の特別な事情があり、認められた者のみ免許取得を許可します。
年間の学校行事について教えてください。
5月に球技大会。10月には体育大会と文化祭。12月にはホノルルマラソン研修(希望者のみ)などがあります。そのほかに芸術鑑賞や校外学習、耐寒訓練等があります。詳細はこちらを参考にしてください。
修学旅行の行き先はどこですか。
北海道、沖縄どちらかを選択することができます。ただし、スポーツ科学コースは北海道のみとなっています。 〔2015年度実績〕
また、国際コースは留学プログラムが修学旅行扱いとなっています。
クラブはいくつありますか。
17の体育系クラブと、12の文化系クラブがあります。
クラブ活動に関する詳細はこちらを参考にしてください。
制服はありますか。
あります。男子の冬服はスタンダードでりりしい詰め襟スタイル。前はファスナー留めですっきりしたシルエットです。女子のノーカラージャケットは「HIROKO KOSHINO」による飽きのこないデザイン。長そでブラウスとストライプ柄のリボン、チェックのスカートと合わせて上品なさわやかさを演出します。
アルバイトはできますか。
基本的には認めていませんが、家庭の事情によっては許可しています。
図書室に本は何冊ありますか。また、どんな本がありますか。
約2万冊の蔵書があります。本校では、主に社会科学系の蔵書が多くあります。ベストセラーは積極的に採り入れています。
自転車通学はできますか。
許可を受け、本校のステッカーを張った自転車に限り、通学を認めています。

進路について

卒業後の進路状況について教えてください。
こちらを参考にしてください。
どのくらいの成績で大阪学院大学・同短期大学部へ内部推薦進学できますか。
特に成績による制限は設けていませんが、成績下位の場合は第1希望の学部に入れない場合があります。
大阪学院大学・同短期大学部へ進学する際、優遇処置はありますか。

1.入学検定料(35,000円)が減免されます。

2.大学に進学する場合は、入学申し込み時に次の(1)または(2)のいずれかの減免が受けられます。
(1)初年度前期の学費から100,000円が減免されるのに加えて、大学「エクステンションセンタ
ー」開講の資格講座を120,000円まで無料で受講できます。
(2)初年度前期の学費から200,000円が減免されます。

3.短期大学に進学する場合は、初年度前期の学費から100,000円が減免されるのに加えて、大学「エ
クステンションセンター」開講の資格講座を120,000円まで無料で受講できます。

4.高校生活での学業および技能・諸活動等に応じて学費(1割~5割)が減免されます。

5.大学2年次以降は、大学での成績優秀な学生に対して年間学費の2割相当額が減免されます。

6.高校生活において、英語に関する検定取得やスポーツ等の成果が特に優れた者に対しては、大阪学院大学・同短期大学部における学費免除の特待生制度も設けられています。

就職状況は。
就職氷河期の影響が大学だけでなく、高等学校にも大きな影を落としています。ここ数年、本校では毎年10名前後の生徒が就職を希望しており、就職率は100%です。ただし、家業継承や縁故就職が目立ち、公開求人による就職は半数程度です。また、大学進学を第2希望とする生徒もでてきました。一般論としては、より高度な知識や技能を身につけることで、よりやりがいのある充実した、そして収入も安定した職業に就けるということが言えるわけですから、本校としては自分の人生設計をしっかりと考えるよう諭すと共に、就職に関する関係機関と連携を密にしながら、適切な就職指導に努めています。

授業料について

1年間の学費等について教えてください。
授業料564,000円、卒業諸費積立金(修学旅行費等)積立金84,000円(国際コースは164,000円)、教材実費39,000円(特進コースは80,000円)、その他(後援会、生徒会費など)17,400円が年間の費用としてかかります。また入学時には別途、入学金240,000円が必要となります。
奨学金制度について教えてください。
大阪府育英会、自治体および民間(財団)等が行っている育英資金の奨学金制度があります。また、本校の奨学生制度として、優れたスポーツ能力を持ち、本校の模範生徒となる者に対して、授業料を減免します。(対象は本校強化指定クラブ、採用予定人数は若干名)
大阪府下の私立高校は授業料が無償になると聞いたのですが?
高等学校等就学支援金(国制度)と授業料支援補助金(大阪府制度・大阪府在住者対象)の給付を受けることにより授業料が無償化または負担額が軽減されます。
詳細は、大阪府ホームページに公表されていますので、ご参照ください。
授業料軽減制度について教えてください。
保護者の居住する各府県が、私立高等学校に学ぶ生徒の保護者への経済的負担を軽減するために、授業料の一部を軽減する制度があります。(資格や支給額は各府県により異なります。)
  • GAKUIN8つの特長
  • オープンスクール
  • 資料請求はこちら
  • GAKUINデジタルパンフレット
  • GAKUEN MOVIE
  • 大阪学院大学との連携
  • Isn_bnr05nstagram
  • 大阪学院大学 ご支援をお考えの皆様へ
  • いじめ防止基本方針
  • 大阪学院大学 ご支援をお考えの皆様へ
  • 規則について
  • 個人情報について